【も】ちゃんねる。

アクセスカウンタ

zoom RSS dear. ばぁちゃん。

<<   作成日時 : 2006/08/06 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


















8月6日。

お盆のちょっと前ということもあり、
広島人にとっては、切なる日ということもあり、
♯シリーズにその日として登場させてしまった経緯もあり、

ばぁちゃんに呼ばれている気がして、
電車で揺られること小一時間。
ばぁちゃんに逢いにいってきた。
(と、いっても墓参りなんだけど)

車がないのは、やっぱりちょっと、正直、不便だった。


行く途中に流れてる川はそのまんまで。
錦鯉がバンバン泳いでる。
(錦鯉が住める川にするのだという町おこしからずっと放流されてる)

山道を通って、最初のでかい木の角を曲がるごろには
汗がだくだくで、着ていったノースリーブは、しぼれるんじゃないかと思った。


ちょっとだけ迷って、やっとばぁちゃんと対面。

「ごめんな、まだ結婚できそうにないや・・・。」ってまず謝った。

仕事は、変革の時期を迎えてて大変だけど、
試験にも受かってがんばってること。

友達がやっとこさ妊娠して安定したから、
みんなに「おめでた」だと伝えたこと。

大切な友達が、自分の恋愛と結婚のことで
すごく悩んでいて、助けになってあげたいこと。

甘いミルクコーヒーをばぁちゃんと交互にのみながら、
線香の煙のなか、10分くらい話してたんじゃないかと思う。


「俊(とし:monchiの下の名前でばあちゃんが呼んでた呼び方)は、
 誰にも相談せんと一人で来て・・・。」

 そんな声が聞こえた気がした。(本当に)


母親にしょっちゅう怒られるmonchi。を、ばぁちゃんはいつも
仲介に入ってくれたり、小学校の時とかは、ちょっとしたことを
よく褒めてくれたっけ。

高校選んだときも、専門学校に行きたいと言い出したときも、
母親とは衝突したのに、「一度言い
だしたらこの子は聞かん」って
進学費を出してくれた。「俊の結婚費用はこれでもう無いからね」って。


「相談せんと一人で来て・・・」

それ以外の声は、まだ聞こえていないけれど、
今晩、夢の中で聞くのか、ずっと聞かないのか、解らないけど、

いい意味でほっとかされたというか、
「・・・どうせ俊の好きにするでしょうが。ばぁちゃんが何を言っても」
そう言われているような気がして、ならなかった。


とにかく、今の自分に立ち向かおう。
 きっと戦う価値があるから。


一人で行ったんで、ちょっと淋しかったけれど、
帰りに足をつけた川の水と、川の流れと、錦鯉たちが、

「まぁ、また来いよ。誰かとね」

いい意味でそう、
けなされたような気がした、8月6日の夕方だった。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めて書き込みさせていただきます。ブログ読ませていただいて、かなりはんなりさせていただいています。ありがとう。
kircheis
2006/08/13 22:14
おぉ、これは、ジークフリート様。
ようこそ。
是非、ゆっくり読んでいってやって下さい。
今後ともよろしくです。
MONCHI。(管理者)
2006/08/14 23:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
dear. ばぁちゃん。 【も】ちゃんねる。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる